FC2ブログ

最近の記事

プロフィール

ヒカル

Author:ヒカル
日々怯えて竦んで色々な性能を生かせないまま生活しています。

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

メールフォーム

私宛にメッセージ等ありましたらお気軽にどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

リンク

カウンター

RSSフィード

ブログ内検索

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやー面白かった。
映画館いけばよかったと後悔しましたよ。
というか事前に聞いてはいたのですがシャルロット姫とのおちょめちょめをもろに映してるんですね。
カップルはまあいいか、女友達を連れて見に行った人とか気まずかったろうなー(笑
シャルロット姫の声がエロ過ぎる、腰振りまくり、キャスカにいたってはレイプ未遂で
エログロありのベルセルクでしたね。

やはり期待していたボスコーン将軍との一騎打ち、これはさすがといったところでしょうか。
あの剣速をどうやって再現するのかなーと思っていたのですが満足の行く出来でした、格好良過ぎ。
ボスコーン将軍は大好きなんですよ、今思ったけど彼の持ってる武器ってダークソウルのサイズにそっくりですね。
それようのキャラを作ってしまおうか少し悩んでしまうレベルです。

ですがアドンの声には少し不満が残りました。
もう少しドスのきいた低い声の人がよかったかな。
シャークアドンが出ないのもほんの少し不満だったり。
最後のキャスカの立ち回りは流れるような感じで見てて面白かったです。

100人斬りに至っては特に言う事なし、ガッツ過ぎる。



そして多分誰もが お!? となったであろう場面。
ファルネーゼとセルピコとアザンが一瞬出ていましたね。
考えてみればあのときにいてもおかしくないのか、彼女らは。
個人的にファルネーゼは好きなので早く見てみたいです。
ですがあの時点にいたとなればファルネーゼが後々にグリフィスとガッツという単語に反応してもおかしくないんですけどね。
ガッツはまぁ客観的にみれば一隊長なので覚えてないにしてもグリフィスはミッドランドの英雄的な存在なのでかなりの人が名前を覚えているはず、まして貴族の彼女らなら知っててもおかしくないんですけどね。

これはあれか後の複線なのかっ

なんにしても3話目が楽しみです。
次は絶対映画館に行く。
次回は18禁ですしベルセルクらしいエログロに期待。












エンジョイ&エキサイティング!!
スポンサーサイト

<< タイトルなし | ホーム | たまにはコピペ集でも >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


オブデロード一族の女たち ~新戦略・龍背水の陣

L3章 第3戦 バハンナ高原 枯色のカムラット 神龍騎士団は全員顔キャラで揃えているが、計算外に厳しい戦闘が続く。確かに敵方の成長率だけ+0.5であるが、こちらも反則的な成長率、45超を誇るインチキ・キャラが8名も居るのに、相当に厳しい戦闘を強いられている。敵方のニンジャマスターの忍術が相当に強力で、Super Chariotでも回避できない戦死者が出そうなので、初のリザレクションを装備した...

投資一族のブログ 2014/01/20 21:10

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。